花の木会ホームページ(H23~28年度行事報告)
千葉県木更津市にある障がい児療育施設「のぞみ牧場学園」の卒園児保護者会『花の木会』です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ホームページ移転のお知らせ
花の木会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

花の木会ホームページは、のぞみ牧場学園ホームページ内に移転しました。

平成29年度以降の新しいホームページはこちらです。
http://www.bokujougakuen.jp/nozomi-b25.html

FC2ブログでは、平成23~28年度の行事報告を掲載しております。
スポンサーサイト
[2017/07/25 12:22] | 未分類 |
平成28年度 行事報告
<平成28年度 行事報告>



2017年


1月26日 親睦会

本年度最後の行事は、レストラン木更津KURAGEでの親睦会でした。
当初予定では会員の皆さんの趣味特技を披露してもらう企画でしたが、時節柄欠席の方が増えたため、のぞみ先生をお招きしてのお食事会となりました。

懇親会
 みんなでわいわい、楽しいランチでした♪

デザート
 デザートもおいしかったですよ!


2016年


9月21日 花の木会・豆の木会交流会

のぞみ牧場学園在園児の保護者会 豆の木会との交流会を開催しました。

お料理1 お料理2

今年も、昨年に引き続き木更津駅近くのグランパークホテルエクセル木更津のレストランを貸し切りにしてのビュッフェランチです。

交流会スタート

おいしいお食事をいただきながら、リラックスしてざっくばらんに交流を深めるため、今年もこのスタイルになりました。

花の木会員が、地域ごとの特別支援学校、特別支援学級でグループに分かれ、豆の木会員は話を聞きたいテーブルに自由に移動してもらいます。

会食の様子1 会食の様子2

どのテーブルも、お悩み相談や情報交換で盛り上がりました。

最後に、各テーブルごとに出た質問を、のぞみ先生にお答えいただきました。
いくつか抜粋します。

のぞみ先生のお話

・おすすめの習い事は何かありますか?

 スイミング、なわとび、自転車 この三つは三種の神器です。どれも、集中力・バランス・姿勢が大切で、自分が努力しないとできるようになりません。
 この中で習い事としてできるのは、スイミング(お母さんと一緒に習うのでもよい)。習い事としてのメリットは、ほかの子供たちの中でやること、危険性を伴うため危険回避の学びの機会にもなること、手をどう動かせば進むかなど、体をよく知ることでバランスがよくなること。
 障がい児には感覚過敏のお子さんが多いが、水の中だと音が遮断されるので落着きやすかったり、水のやわらかな摩擦が触覚防衛を和らげたり、集中できない子には体温の高い子も多いのだが水でクールダウンできる…などのメリットもあります。

・お医者さんにお薬を勧められていますが、どうしたらよいでしょう?

 お薬はその子によるので一概には言えませんが、今はすごく良いものが出ているので、生活リズムや睡眠など、周囲が困ったら、いつまでもそのままにせず、むしろ早いうちにいいお薬を処方してもらうことをお勧めします。問題が大きくなりやすい思春期などには、そういう時に初めて処方されるより、それまでに体や症状にあったお薬の常用経験があると、問題行動がひどくなりにくいことも報告されています。大きくなっていざ困ったときにさぁお薬を、と思っても難しいので、小さいうちからあうものを探しておくことは大切です。とくに睡眠はとても大切なので睡眠障害、また多動や逆に寡動のお子さんは、お医者さんから勧められたら検討されてみると良いと思います。


【ご報告】

9月はのぞみ先生のお誕生月でしたので、花の木会より紅茶をプレゼントしました。紅茶は、ルピシアの茶葉とトワイニングのティーバッグ詰め合わせをご用意しました。

プレゼント おめでとうございます♪

お忙しくもいつも前向きなのぞみ先生。紅茶を飲んでゆっくりお休みする時間も作られてくださいね、そして、これからも輝き続けてください☆




8月27日 ハワイアンナイト出店
078_17.jpg

8月27日(土)にハワイアンナイトが開催されました。

出店準備中
 出店準備の様子

台風の接近で天気が心配されましたが、厚い雲の下、涼しい環境の中での出店となりました。

販売中1 販売中2
 販売の様子

食品は、たくさんの方に購入していただき、開始時間後早いうちに完売しました。

食品
 食品関係

手作り品・バザー品も、商品を見て、何度も足を運び、吟味して購入してくださる方が多かったように思います。

バザー品
 バザー品

手作り品
 手作り品

日暮れ後も、ライトやランタンで手元を照らし、商品を確認することが出来ました。

日暮れ後1 日暮れ後2
 日暮れ後の販売の様子

今年の販売を担当した7期・10期の皆様、お疲れさまでした。
(7期 金田一)



5月20日 懇親会(総会&歓迎会)

今年度の懇親会(総会&歓迎会)は、君津の隠れ家レストラン「ジヴェルニー」で行いました。

総会

総会では、昨年度の花の木会の活動・会計が報告され、今年度の活動計画・予算案について説明がありました。新役員も選出され、活動計画等の議事はすべて承認されました。

お楽しみの歓迎会がスタート。

新会員 自己紹介

まずは新入会員が自己紹介をして、最近のお悩みをシェアしました。先輩会員たちも通ってきた道、うんうん、とうなずきながら聞き入りました。

自己紹介

つづいて、お食事を頂きながら先輩会員が自己紹介。最近癒されたことや今年挑戦したい事等のお題から一つテーマを選び、1分間でスピーチしました。

二胡演奏

今年は初めて、プチ・コンサートを取り入れました。会員の東さんの二胡演奏です。アンコールまで含め全5曲、お食事を頂きながら素敵な音色に癒されました。中国楽器の二胡は初めての方も多かったようで、皆さん興味津津。質問タイムも盛り上がり?ました。

素敵なリース♪

そして毎年恒例の福引タイム。ビレッジのエコな廃油処理パックや手作り雑貨にアロマスプレー等、当たりが出ると拍手~~☆
新会員の皆さんにはビレッジ特製のかわいい羊毛フェルトのリースをプレゼント。全員に美味しい手作りパウンドケーキのお土産も。

それから、のぞみ先生からのお話がありました。いくつか抜粋してご紹介します。

のぞみ先生のお話

***

○ご相談にもありましたが、学校や先生とのやりとりをするうえで常々言っている大切なことは、「良識のある親になること」です。それは、相手への言葉かけから始まります。コミュニケーションの入り口が大切なのです。
例えばお友達に怪我をさせてしまった時、たとえ元々は相手が悪かったにしても、加害者になった時は、まずは言い訳ではなく「すみません」と謝罪から入ること。このような最初の一言で、やりとりがスムーズになるのです。

○学園では、子どもたちに自己主張することを教えてきました。学校などで、学園出身の子どもたちは自己主張が強いと言われることもあります。これは、親亡き後は自分の思いは自分でしか表現できない、という思いから行っている指導です。しかし、障がい者は指示通り大人しくしていてくれればよい、という施設もまだまだ多くあります。

○ビレッジプロジェクトの第二フェーズが動き始めました。
まず第一に、グループホームを二か所計画しています。やはり、どうしても家だと甘やかされてしまう傾向がありますのでね。。。
また、親御さんやご家族の方が、「この子を置いていけない」と将来を不安に思う、その恐怖やストレスから解放される“逃げ道”を持つことが大切です。それは趣味等の「マイワールド」を持つことでも良いですし、「困った時はビレッジがある」と最後の切り札として頼ってもらうことでもいいのです。私は、その助けになりたいと思い、セーフティーネットとして保障すべく、ビレッジプロジェクトを推進しているのです。
第二に、ワークショップの敷地内にコミュニティ広場を作る準備を進めています。サロンや居酒屋など、利用者と保護者や地域の皆さんが交流できる場を提供したいと考えています。

セーフティネットとしてのビレッジがあると思えば、チャレンジもできますよね。
花の木会の皆さんのお顔を思い浮かべながらプロジェクトを進めていますので、ぜひこれからも花の木会として活動を続けていってもらいたいと思います。

***

とても心強いお話でした。ビレッジがあるから大丈夫、と思えば「やってみよう」と元気も湧いてきそうです。

最後に、皆さんで記念撮影。
素敵なお庭でパチリ☆

集合写真☆

今年度も宜しくお願いいたします!
[2017/01/31 12:07] | H28年度行事報告 |
平成27年度 行事報告
<平成27年度 行事報告>


2016年


1月27日 花の木会 10周年お祝い会

花の木会の10周年を記念して、かずさアカデミアパークのホテルオークラでお祝い会を開催しました。お世話になった先生方をお招きし、豆の木会やビレッジの会、おやじの会の皆さんにもご参加いただき、約50名での盛大なパーティーとなりました。
DSC01159.jpg DSC01153.jpg DSC01155.jpg DSC01156.jpg DSC01173.jpg DSC01165.jpg DSC01169.jpg
卒園後はなかなかお会いする機会のなかった先生や遠方の同級生ママ等との久しぶりの再会に、あちこちのテーブルで話の花が咲いていました。

まずは花の木会代表の笠井さんよりご挨拶。
DSC01164.jpg
「発足時の先輩方の思いを受け継ぎ、さらに発展していく花の木会でありたいと願います。感謝の気持ちを忘れずに、少しでも多く成長した子どもたちを先生方に見ていただけるよう、親子で頑張っていければと思います。また、ビレッジ・花の木・豆の木という縦のつながりも大切に、おやじの会とも協力していきたいです。これからも、のぞみ先生がおっしゃられる“将来は親も子も自立”を目標に、皆さんで一緒に考えていきましょう。」

ガーデニングでお世話になっている浅賀先生に乾杯の音頭をとって頂き、祝宴のスタートです。ピーチジュースで乾杯!(生のモモを食べているようなジュースでした^^)

のぞみ牧場学園の澤田施設長、藤原先生よりお祝辞をいただきました。
DSC01175.jpg DSC01177.jpg
「親御さんのパワーが、私たちに元気をくれるんです」という言葉が印象的でした。

司会は副代表の宿出さん。
DSC01161.jpg
(オリジナルTシャツやエコバッグに使用したHananokiロゴもデザインして下さいました!)

メイン料理はお肉orお魚。ソースが美味しい☆
メインディッシュ お肉 メインディッシュ お魚
オードブルやデザート&飲み物はビュッフェ形式。
ビュッフェ全景 新鮮サラダ デザート♪
お好きなものをお好きなだけ♪
DSC01167.jpg
並んでいる間もわいわい、和やかムード。

続いて、花の木会設立の立役者、初代代表の藤田さんからのお祝辞。
DSC01178.jpg
この会を始めてくれた大先輩があってこそ、今の花の木会があるのですね。
また、花の木会10年のあゆみをスライドでご紹介。懐かしい想い出を、さまざまなエピソードや写真を交えながら振り返りました。

そして、のぞみ先生のお話です。(以下、要旨を抜粋してご紹介します)
のぞみ先生のお話

『豆の木会は学園、ビレッジの会はビレッジ、と所属する母体(施設)があり、親御さんとスタッフが顔を合わせてやりとりする機会もありますが、花の木会にはそれがありません。いわば外に放たれて、皆さんがいらっしゃる環境は様々です。ともすれば周りに流されて、「まぁ、いっか・・・」と成長をあきらめてしまう雰囲気に呑まれてしまうこともあるのではないでしょうか。そんな中を、花の木会としてつながり、学園で学んだこと・培ってきた考え方を持ち続けていくということは、すごいことです。

「教育」は学校にいる間、卒業して社会人になれば「福祉」と、社会のサポートは縦割りに分断されています。でも、私は「うちの子」とその家族を含めて幸せなれるよう、学園やデイサービス、ワークショップを立ち上げました。

最近、私がよくお話しする言葉がありまして、それは「QOD」といいます。「QOL(Quality Of Life “生活の質”)」はよく耳にすると思いますが、「D=Death」つまり、「いかに死を迎えるか」その質を問うているのです。
よく、「この子は私が死ぬまで面倒みます」って抱え込む親御さんが、お子さんに「私が死んだ5分後にあなたも死んでちょうだい」って言われるのを聞きますが、そんな風には絶対なって欲しくないのです。

そのためには上手に周りのサポートを受けながら、親御さんも子離れをして楽しむくらいでなければ。だから、ずっと繋がっていたい、見守っていきたいというのが私の願いでありポリシーなのです。

これからも、私から皆さんにお伝えしていくこともありますし、逆に皆さんや社会から私が学ぶこともたくさんあります。互いに学び合っていきましょう。ごきょうだいやご家族も含めみんなで成長したい、そのための花の木会なのです。

花の木会があってこそ、私のポリシーが実現していくのです。これからも20年、30年と将来を築いていきましょう。』

最後に、サプライズでのぞみ先生に花束贈呈!先生の大好きなユリとストックがたくさん、特大の花束です。
花束贈呈
先生がついていて下さることへの感謝の言葉に、会場全体が温かい拍手で包まれました。

楽しいお祝い会もあっという間にお開きの時間に。
最後に皆さんで中庭に出て、記念撮影しました☆
集合写真
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

ご来賓の先生方。
ご来賓の先生方
お忙しい中をご出席ただきまして、ありがとうございました。

【御礼とご報告】

豆の木会より記念品として、簡単に冊子を作成できる製本機「なかとじさん」と製本用のローラー「おりめ正くん」を頂きました。今後の広報誌作成に活躍してくれそうです。
なかとじさん

また、お祝い会に際しまして、
 のぞみ牧場学園
 のぞみサポートセンター木更津
 のぞみサポートセンター市原
 のぞみワークショップ
 ビレッジの会
のほか、個人の方からもたくさんのお祝いを頂きました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

【10周年記念誌&記念品】

花の木会では、10周年記念誌として会員の皆さんにご協力いただき、文集を作成しました。お祝い会のスライドをもとに、のぞみ先生と役員が10年のあゆみを振り返った座談会の様子も収録。スペシャルなパープルの表紙で、内容も盛りだくさんになっています。
記念誌 エコバッグ全色
また、記念品としてオリジナルエコバッグを作成。オリジナルTシャツとおそろいの「Hananoki」ロゴをプリントしました。
お祝い会当日、ご出席者のお土産としてエコバッグに記念誌を入れてお渡ししました。


2015年


9月17日 花の木会・豆の木会 交流会

白と薄灰の雲が高く交差する心地よい秋空。

9月17日(水)木更津駅東口から徒歩4分ほどのグランパークホテル エクセル木更津にて、花の木会 豆の木会の交流会が執り行われました。

今回は、ホテルのフロントから続くオープンフロアのレストランを貸し切ったランチビュッフェでの会となりました。お食事を楽しみながらリラックスして交流できるよう、初めての試みです。

のぞみ先生、澤田施設長をお招きし、花の木会員15名、豆の木会員26名の参加がありました。

未就学の子どもを持つ母親にとって、学校という場所は未知の世界。この会は、豆の木会員にとっては学校の実体験やアドバイスを聞ける良い機会なので、毎年好評です。

交流会のスタートです

オープニングの説明を経て、会がスタート。いざ、華やかに並ぶお料理へ向かい、取り終えると、テーブルやその場に立ちながらとスタイルは様々。
フリートークが始まりました。

お料理! わいわいがやがや♪ デザート!

子どもの話題から始まり、本題の就学の話へ。先輩お母さんの体験やアドバイスを受けながら、在園児のお母さん方は子どもの将来のビジョンを膨らませたことでしょう。

和やかに会は進み、今度は4ヶ所の特別支援学校、小学校の特別支援学級を対象としたポジションに分かれて各々の話し合いが始まりました。在園児の母親からの質問が飛び、在学中の母親が体験談など交えながら答えていきました。

まとめの時間となり、その場その場で出された質問が、のぞみ先生の下へ。のぞみ先生は、各質問に丁寧に答えて下さいました。

のぞみ先生のお話

[小学校入学は、その子のこれからの人生を決める]大事な選択肢だと、のぞみ先生が常に発信されるお言葉です。どの道が我が子にとって、最適か。子どもが自分自身を最大限に発揮できる環境をどう選択するか。親としての責務は重大です。

日常生活に追われて考えが煮詰まってしまうこともありますが、今回は美味しいお料理やスイーツに癒され、心和ませながら様々なテーマについてざっくばらんにお話が出来たことと思います。

花の木会員もお互いに子育てや学校のことなどを情報交換したり、先生に相談や現状報告をする中で改めて親子の成長を実感することができたのではないでしょうか。

のぞみ先生、澤田施設長、会場までご足労下さいまして、ありがとうございました。
花の木会、豆の木会の皆様もお疲れ様でした。
(文:花の木サポーター 市倉)


【ご報告】

9月はのぞみ先生のお誕生日でしたので、花の木会から特製キラキラ☆フライパン、紫のストライプ柄のエプロン、お花が飛び出す手作りメッセージカードをプレゼントしました!とっても喜んでいただけましたよ!

のぞみ先生より … 「とても素晴らしい使い心地で、一生大切に使います!」

おめでとうとざいます! 特製キラキラ☆フライパン
“紫のストライプが大人なエプロン”と“特製キラキラ☆フライパン”!

お花が飛び出す手作りカード
手作りカードはお花が飛び出してビックリ!!




8月22日 ハワイアンナイト出店

のぞみ牧場学園の夏の恒例イベント、ハワイアンナイトにバザーを出店しました。

今年は、手作りのお菓子やパンのほかアイスクレープなど食品を中心とした品ぞろえに、手作りアクセサリー等の雑貨やフェイスペインティングのコーナーまで、多彩なラインナップとなりました!
 
大人気のおやつ! 素敵な雑貨たち♪
  暑い夏には冷たいおやつ!!  手作りアクセサリーや多肉植物など

フェイスペイント
  フェイスペインティングのコーナーも♪

バザー風景 のぞみ先生のサックス演奏♪
 今年もたくさんのお客さんで賑わいました のぞみ先生のサックス演奏!カッコイイ☆


また、今年はオリジナルの“Hananoki”Tシャツを製作し、スタッフは皆で着用しました。

HananokiTシャツ ユニフォームを着ると気分も上がりますね^^
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!



5月15日 懇親会(総会&歓迎会)

今年度の懇親会(総会&歓迎会)は、富来田公民館で行いました。

総会では、みなさん資料を見ながら熱心に報告を聞かれていました。
昨年度の花の木会の運営報告と今年度の計画等はすべて承認され、新役員が選出されました。

総会の様子

その後の歓迎会は、新入会員の自己紹介から始まり、終始和やかムードに包まれていました。

のぞみ先生とミルキーちゃん♪

お弁当もおいしく♪
のぞみ先生からは、皆さんに・・・と、シュークリームの差し入れがありました(^^)♪
のぞみ先生、ありがとうございました。

お弁当とシュークリーム♪

新会員の方は、子ども達が入学して一ヶ月と少し・・・。慣れ親しんだ学園を離れ、新しく始まった学校生活の中で疑問に思ったことや不安に思っていることを、のぞみ先生や他の先輩会員に聞いてもらう場面もありました。
質問者以外の皆さんも真剣にお話を聞かれていて、とても有意義な時間を過ごすことができました。

質問タイム

最後に、皆さんで記念撮影

みんなで記念撮影!

今年度も宜しくお願いします。



[2016/02/19 21:27] | H27年度行事報告 |
平成26年度 行事報告
<平成26年度 行事報告>



2015年


2月10日 花の木会主催講演会「共に生き共に育つ〜発達に問題を持つ子のきょうだいとして生まれてきたこれまでとこれから〜」(富来田公民館)

今回の講演会では、のぞみ先生の講演に加え、のぞみワークショップに妹さんが通所されている神子佳津子さんをお招きして、障がい者のきょうだいとしてのお話を伺いました。
共に生き共に育つ講演会

まず、のぞみ先生からは、

障がい児者(当事者)が幸せに過ごすためには、本人への直接セラピーだけで終わりなのではなく、家族-第一に両親、第二にきょうだい-にかかっている。親はどうしても子どもより早くに亡くなるため、きょうだいがどう背負って行くのか考えておくこと(一人っ子の場合は、誰にどういう風に見てもらうのか、親戚や近所付き合いの中から“この人は!”という人を見つけ出すアンテナをはっておく、子どもが小さいころからどうして欲しいのか考えておくことが大切)。

どうしても当事者への対応は手厚くなりがちで、きょうだいを平等に扱っているつもりでも心配の仕方などやはり違ってしまうので、きょうだいには当事者にかけるより1.5〜2倍の愛情をかけてあげないと、イーブンにはならない。きょうだいをどう育てるかは、当事者の幸せに大きく関わる。

のぞみ牧場学園では卒園児のきょうだい会を定期的に実施するなど力をいれ、きょうだい同士でわかちあえる場を提供している。

…というお話がありました。
のぞみ先生のお話

神子さんからは、生い立ちからご自身の進路決定・結婚・出産から現在に至るまでについてお話いただきました。一部をご紹介します。
神子さんのお話

***

7才の時に待ちに待った妹が生まれてとても嬉しかった。しかし両親のただならぬ雰囲気を感じ、ある時お母さんから妹がダウン症だと告げられた。
自分では覚えていないけれど「でも、元気ならいいんじゃない?」と言った素直な言葉が、お母さんの助けになったと後から聞いて、すごく嬉しかった。
きょうだいには、子どもなりに考えているので分からないと決めつけずに話してあげてほしい(親が子どもに助けられることもある)。
「◯◯ちゃんの言葉でお母さん元気になれたよ、ありがとう!」と、自分の気持ちを言葉にしてかけてほしい、それがきょうだいの自己肯定感を向上させることになる。

妹のことで嫌な思いをしないために、妹の障がいを友達に伝え、友達が家に来たときは一緒に遊ぶ機会を設けた。あまり気にしない性格もあってか、友達関係で嫌な思いをすることはなかった。
もし、嫌な思いをした時はどうすればよいか。
まずは、家で「嫌なことがあった」と素直に言える雰囲気を日頃から作っておくこと。辛かった思いを共感して受け止めて、その上で「言ってくれて嬉しいよ」とお母さん自身の言葉(“I”メッセージ)をかけてあげる。それから、先生やママ友に相談して子どもをバックアップする。

***

講演や質疑応答を通して一貫していたメッセージは、

・嬉しいのは、親から認められたとき(例:親から相談されるのは大人として扱われたような感じがする)や、感謝の言葉をかけられたとき

・ありのままの子どもを認め、「お母さんは◯◯が嬉しかったよ」「お母さんは今のは悲しかった、辛かったよ」など自身の言葉(“I”メッセージ)で思いを伝えてほしい(悪いことも「いけない」ではなく、自身の思いを伝えることで響きかたが違ってくるはず)

とういことでした。

のぞみ先生からは、今回の講演を通して

・子どもにはストレートに向き合うこと(きょうだいにも、当事者にも)
・きょうだいに障がいのことを説明するのは、(年齢に応じて説明の仕方は変わってくるものの)いつでもいいのだと気付いた
・親戚や近所などに障がい児がいることを言えない人もいるが、それは当事者を卑下して見下しているということ。大きく開き直って、隠さないこと、腹をくくることが大切

…とのお話がありました。

お忙しい中を講演をしてくださったのぞみ先生、神子さん、貴重なお話をありがとうございました。

最後に、講演にいらっしゃった神子さんのご両親・息子さんにもそれぞれに盛大な拍手を贈り、会場は温かく幸せな空気に包まれました。

講演会の後は、ワークショップのハーブティーを試飲させていただき、会食ではそれぞれのテーブルで話に花が咲いていました。


2014年


9月17日 花の木会&豆の木会交流会、ミニバザー開催

のぞみ牧場学園の保護者会「豆の木会」との交流会を行いました。

のぞみ先生のお話

まず最初に、のぞみ先生からは、早期療育の大切さや、いわゆる「9歳の壁」と「思春期」、この二つをどう乗り越えるかが将来にかかわるとても大事なステップだとのお話がありました。また、学校に入った後はただ「先生にお任せします」となってしまいがちですが、その子のプラス面とマイナス面をきちっと見極めたうえで、どうしていきたいのかを言える親であることは「宝」です、との言葉が印象的でした。

交流会の第一部は、「先輩保護者のお話」と題してお二人の花の木会員からお話がありました。

先輩保護者のお話
 写真を見ながらお話を聞きました

特別支援学校の高等部1年生のお子さんのお母さんは、着替え・トイレ・お風呂・就寝などの生活面について、教えていく上で気をつけたことや先生とどのようにやりとりしながら教えていったかなどを具体的にお話くださいました。「学校でも支援計画を作ってもらったりと1年単位での目標は立てることも多いですが、“何歳までに何をさせたい”など長い目で見た目標を立てる機会はなかなかないので、ちょっと先を見て考えることもしてみたらよいのではないでしょうか」と、先輩ならではの視点からのアドバイスもありました。

支援学級6年生のお子さんのお母さんからは、就学前にやっていた地域活動や習い事、きょうだいについてなど、写真を交えながらお話がありました。また、「飛行機に乗らない」とパニックになった話や、旅程を完璧に説明したと思っていたら「泊まる」という情報が抜けていて大変だったなど、具体的な失敗談も紹介されました。失敗しながらも、さまざまな経験をさせることで対処できるパターンを増やしていきたい、とのことでした。

第二部は就学について、学校ごとにお部屋を分けてお話しました。豆の木会の方は、実際にその学校に通っている先輩から直接話を聞ける貴重なチャンスなので、活発に質問されていました。

最後に、花の木会から、今月お誕生日を迎えられたのぞみ先生にプレゼントをお渡ししました。スワロフスキーがキラキラ光るサックス型のブローチとト音記号やピアノの形のかわいらしいクリップ、とても喜んでくださいました!
(去年は写真を撮り忘れてしまったので;;、今年はバッチリ☆撮らせていただきました!!)

のぞみ先生♪
 胸元に光る素敵なブローチ!



8月23日 ハワイアンナイト出店

のぞみ牧場学園・夏の恒例イベント、ハワイアンナイトに今年もバザーを出店しました。

しばらく続いていたカラッカラのお天気が一転、久しぶりに雨が降ったので開催が心配されましたが、そこはさすがのジンクス!「のぞみ晴れ」パワーが発揮されました^^この日は暑すぎず、心地よい涼しさで快適でした。

花の木会ブース

花の木会のブースでは、会員の皆さんなどから寄付されたたくさんの品物を販売しました。

手作り品1
 カラフルなストーンをあしらったボールペンや芳香剤・アロマスプレー等々…

ミニ観葉植物の寄せ植えをはじめ、手作りのアクセサリー・お菓子・アロマグッズ、とれたて自家製「おだかけ米」(こだわりの天日干し米)、コーヒー・紅茶やさまざまな日用品など、バラエティ豊かな品揃えになりました。

手作り品3 手作り品2
 (左)人気のレジンアクセサリー どれにしようかな~♪と真剣に選んじゃいますね
 (右)おだかけ米や手作りのワッフル、カップケーキ


全景
 たくさんのお客様でにぎわいました

バザーにご協力いただきました皆様、ありがとうございました!



5月16日 花の木会 総会・新入会員歓迎会(大多喜ハーブアイランド)

大多喜ハーブアイランドで総会・新入会員歓迎会を行いました。

温室 ラベンダー
 この日はカラッとした気持ちの良い風が吹き抜ける一日でした♪

昨年度の花の木会の運営報告と今年度の計画等はすべて承認され、新役員が選出されました。

総会
 総会の様子 みなさん書類とにらめっこ?!

また、先日のワークショップ開設式で目録にあった時計が届いたので、のぞみ先生にお渡ししました。

オレンジの文字盤の時計 黄色の文字盤の時計
 (左)施設のイメージカラーと同じ、オレンジの文字盤の時計
 (右)黄色い方の時計は、時間がくると文字盤が光るそうです!


自己紹介タイム
 自己紹介タイム

総会の終了後は歓迎会です。一人一分の持ち時間で自己紹介をした後は、お待ちかねのランチタイム\(^o^)/

サラダ達 ピザ
 出番を待つサラダ達^^            フレッシュハーブいっぱいのピザ

オムライス カレー
 ハーブのオムライス      特製野菜カレー(五穀米)←一番人気でした♪

パスタ デザート
 バジルのパスタ                デザート♪

お食事一品にサラダ・デザート・おかわり自由のハーブティーまでついて大満足の内容でした♪
美味しいお食事をいただきながら、吹き抜けるさわやかな風のなか、各テーブルでは話が弾んでいました。

のぞみ先生のお話

ランチタイムのあとは、のぞみ先生からオープンしたてのワークショップの様子についてお話がありました。さっそくバンド(音楽)活動やサッカーチーム、マラソンなどの活動が始動しているとのこと。
また、ワークショップでの一日は、まずマラソンや作業療法体操を行った後それぞれに分かれて、就労継続支援B型の利用者は請け負った仕事を行い、生活介護の利用者は各種セラピー(調理活動やアニマルなど)を受けたりハーブティー作りの作業を行ったりしているそうです。この一週間あまりでも“成人でも適切に療育をすれば必ず伸びる”と痛感する出来事があったそうで、皆さん感心されていました。
先生の「夢は実現させるもの。実現しないなら、それは空想でしかない。」という力強い言葉が印象的でした。

ハーブティー
 ハーブティーのおみやげ 3種のアソートパック

最後に、お楽しみのふくびきタイム。5人の当選者の皆さん、おめでとうございました♪
当たらなかった方にも全員に、参加賞としてワークショップのハーブティーが配られました。

記念撮影
 全員で記念撮影☆ 今年度もよろしくお願いします!



5月10日 のぞみジョイビレッジ一般向け内覧会

たくさんのお客様をお招きして、盛大にのぞみワークショップの開所式が行われました。
花の木会からは、役員がスタッフとしてお手伝いさせていただきました。

チーバくんも来てくれたよ
 チーバくんもお祝いにかけてつけてくれましたよ!

サックス演奏
 ジョイントコンサートにもご出演いただいた渡部将人さんのサックス演奏♪

記念品贈呈
 寄贈品目録を読み上げています

花の木会からは、開設のお祝いとして記念樹3本(レモン、ハナミズキ、サルスベリ)と時計を3つ寄贈しました。



5月2日 のぞみジョイビレッジ保護者向け内覧会

いよいよ成人向け施設「のぞみジョイビレッジ」の第一期工事が完成し、障がい者就労支援施設「のぞみワークショップ」の保護者向け内覧会が開催されました!

ワークショップ外観
 入口の車寄せには緑のモンステラのレリーフが♪

学園のすぐ近く、緑に囲まれた素晴らしい環境です。施設全体が明るいトーンで統一されていて、光にあふれています。
ロビー
 エントランスを入ると、施設全体に光をもたらしてくれる中庭が目に入ります
 かわいい椅子をはじめ、家具や壁紙にいたるまでのぞみ先生の“こだわりの逸品”揃い!


受付 掛け時計
 受付 カラフルな文字盤の壁掛け時計は花の木会が寄贈しました
 (その後、この時計は食堂の方に移動になりました♪)


のぞみ先生とすてきなお仲間のみなさんのサックス演奏をBGMに、建物の中を自由に見せて頂きました。

サックス演奏
 気持ちの良い中庭で、のぞみ先生のサックス演奏

作業室
 広~い作業室 窓の外は緑にあふれています
 実際の作業の際には、集中できるよう、パーテーションで区切ったりするそうです


トイレ内部
 身障者用トイレ トイレの使い方もシンボルでわかりやすく掲示してあります

トイレのドア
 男女の表示やドアのストライプものぞみ先生のオリジナル!

厨房
 出番を待っているピカピカの厨房 温かくて美味しい給食、いいですね♪

キラキラ
 目隠し用のキラキラシートに光が乱反射してとっても綺麗でした~(思わず撮ってしまった一枚)

一通り施設内を見学したあと、食堂で美味しいハーブティーをいただきました。「いやされティー」「ほっこりティー」「のぞみんティー」の3種類があり、作業所でパッケージングなどの作業を行うのだそうです。ワークショップで販売もされていますので、ぜひたくさんの方に買ってもらいたいですね!

のぞみんティー
 のぞみんティーは、柑橘系ベースでしゃきっとする感じでした(先生の講演を聞いたときと同じ効用ですね^^)

のぞみ先生のお話

ティーブレイクのあと、のぞみ先生からのお話がありました。構想を始めてからこのように形としてできあがるまで40年―――先生のパワーの原動力になっているのは、何もできないとレッテルをはられていた子ども達が療育を行うことで目覚ましい成長を遂げていく姿、そして最初は泣きながら子どもを連れてきた保護者がだんだんと笑顔になり、さまざまな活動を通して成長していく姿・・・そんな場面に触れるたびに力が湧いてくるとのことでした。ありがたいですね。
今回オープンしたワークショップだけでもすごいと驚きましたが、まだ敷地全体の3分の1しか使っていないそうで!今後はさまざまな発表のできるホールや、グッズ等の販売やサロンなどを備えた交流広場、動物と触れ合える広場など、まだまだ構想がたくさんあるそうです。

のぞみジョイビレッジホームページ
http://nozomi-village.com/

[2015/02/25 20:37] | H26年度行事報告 |
平成25年度 行事報告
<平成25年度 行事報告>



2014年


1月22日 『コーラスとジャズ♪ジョイントコンサート』&講演「音楽と脳の発達を考える」開催(富来田公民館)

毎年、年度の最後に講演会を実施していましたが、今回初めて、学園と豆の木会との共催で、コーラスとジャズのコンサート&のぞみ先生の講演のコラボレーションイベントを開催しました。

のぞみ先生講演

まず、のぞみ先生の講演「音楽と脳の発達を考える」では、音楽は脳の働きや機能を活性化させ、それによって代謝機能が高まったり、精神状態を安定化させることでアンチエイジングにもつながるという興味深いお話がありました。また、発達面においては、音に合わせて体を動かしたり声を出すことは、非言語のやりとりで立派なコミュニケーションであることや、音楽を聴いたときに活性化する脳の部位が言語を発するために重要な論理性をつかさどる部位と同じということなど、小さいうちから音楽に親しむことが発達の助けになるということでした。

講演の後は牧場学園の子どもたちも参加して、コンサートです。

コーラス♪

小松川女声合唱団ブルーネンの皆さんのコーラスは、しっとりとした曲から子どもたちの大好きな歌まで多彩なレパートリーを美しいハーモニーで楽しませていただきました。
(曲目リスト:花は咲く、Zip-A-Doo-Dah~星に願いを、さんぽ~となりのトトロ、おおシャンゼリゼ、お祭りマンボ、瑠璃色の地球)
特に「さんぽ」では、子どもたちはその場で足踏みしよう!ということで、跳んだり跳ねたり、体全体を使って楽しんでいました。会場も手拍子したり一緒に口ずさんだりと、一体感をもって盛り上がりました。

ジャズ♪

続いてはジャズのステージ!渡部将人Friends-Bandの皆さんの流れるようなメロディやパワフルなパフォーマンスに圧倒されました。それぞれの楽器の解説もして下さり、面白かったです。静かな曲はじっと聴き入り、アップテンポの曲では手拍子や一緒に歌を口ずさんだりと、会場全体で盛り上がりました。
(曲目リスト:上を向いて歩こう、A列車で行こう、Come on JAKE!!、ハナミズキ、Tomorrow)

最後にはアンコール!ということで、「さんぽ」をジャズバージョンで演奏して下さいました。子どもたちはまたまた大盛り上がり!会場で聴かれていたブルーネンの皆さんも歌ってくださり、歌と手拍子で会場が一体となって楽しい時間を過ごしました。


2013年


9月18日 花の木会&豆の木会交流会、ミニバザー開催

のぞみ牧場学園の保護者会「豆の木会」との交流会を行いました。

交流会全景

まず、のぞみ先生から、学校での12年がこれからの人生にとって非常に重要な時間であることのお話がありました。「保護者が協力して元気に活動している姿が、障がい児の保護者でない人々にとっても、ものすごい勇気を与えているんですよ」という、とても嬉しいお話も…

間取り図 イメージパース

そしてなんと!
成人の施設の間取り図やイメージパースを見せて下さいました☆
学園の建物の1.5倍 くらいの大きさだとか…すごいですね~。とても楽しみです^^

豆の木会との交流タイムでは、これまでと形式を変え、学校ごとに4つのグループに分かれて、豆の木会の方は聞きたいグループのテーブルを自由に移動しながら質問をしたり話を聞いたりしてもらいました。どのテーブルも話が尽きず、時間ぎりぎりまで活発な話し合いが続いていました。

そして、お子さんが高等部を卒業された特別ゲストの大先輩から、就労支援施設での今の様子や、子どもがわかっていないように見えても諦めず働きかけ続けることの大切さ、お父さんと子どもの様子を共有することなどについてお話していただきました。「学校とは“能力を伸ばしてくれるところ”だったのだと、今になって思います」という言葉が印象的でした。

最後に、のぞみ先生のお誕生日から少し遅れてしまいましたが、花の木会からプレゼントをお渡ししました。6月の10周年記念パーティーでサックス演奏されているのぞみ先生のお写真を収めたフォトフレーム(サックスやクラリネット、ピアノの鍵盤など楽器のデコレーションが素敵なフレームでした!)、アロマセット、ビーズでできたチワワの携帯アクセサリー、とても喜んでくださいました^^
(写真を撮り忘れてしまいました…ごめんなさいm(__)m)

交流会お弁当

今回はボリューム満点のハンバーグ弁当でした♪

ミニバザー

ミニバザーコーナー 可愛いハロウィンの手作りリースやパウンドケーキも♪
(パウンドケーキはあっという間に完売でした)



8月31日 ハワイアンナイト出店

のぞみ牧場学園・夏の恒例イベント、ハワイアンナイトに出店しました。

ハワイアンナイト出店

週はじめの天気予報では週末は大雨となっていて心配しましたが、風は強かったものの、当日は「のぞみ晴れ」のいいお天気でした! (さすがのぞみ先生♪)

花の木会はバザーを出店。手作りのアクセサリーやお菓子のほか、とれたてピカピカの「おだかけ米」(天日干しのお米をおだかけ米というそうです)やいろいろな日用品など…たくさんの品ぞろえでお客様をお迎えしました。

ステージでは藤原先生の素敵なお歌やフラダンス、ハワイアンファッションショーやサックスのコンサートなどのイベントが行われ、夜に映える迫力のファイヤーダンスや滝花火もとてもきれいでした。
子ども達も美味しいものやおもちゃを買ったり、それぞれ楽しい時間を過ごしていました。

バザーをお手伝いいただいた会員の皆様、暑い中をお疲れさまでした!

【ご報告】

6月1日の「のぞみ牧場学園 創立10周年記念パーティー」で花の木会と豆の木会から合同で贈呈した時計が、受付わきの壁にかかっていましたので、写真を撮ってきました!

振り子時計 受付の様子

無垢材の木目をそのまま活かした、すてきな振り子時計でしたよ~^^



6月1日 のぞみ牧場学園 創立10周年記念パーティー

のぞみ牧場学園にて創立10周年記念パーティーが行われました。

のぞみ先生
 のぞみ先生の理事長挨拶

記念品贈呈
 豆の木会、花の木会からの記念品贈呈

晴天の中、野外で、とても和やかに行われた10周年記念パーティー 美味しい料理に舌鼓を打ちながら、学園の卒園生1期生から10期生までの紹介が終わると、音楽療育タイム

音楽療法
 藤原先生の音楽療法タイム

学園で慣れ親しんだ藤原先生の歌と音楽のメドレー 学園に通っていた頃にタイムスリップしたようで懐かしい気持ちになりました。子どもたちも楽器を持ち1期生から10期生みんなで藤原先生と演奏 年齢を超えて、のぞみファミリーが音楽で一つになった様子は、とても感動的でした。

そして、ジャズ演奏の中での、のぞみ先生のサックス演奏は、まさにサプライズ!とても素晴らしい演奏に会場がどよめきました。

のぞみ先生演奏
 のぞみ先生のサプライズ演奏

学園の10周年記念パーティーに参加して改めて、のぞみ牧場学園に出会えた奇跡に感謝したひと時でした。



5月17日 花の木会 総会・新入会員歓迎会(大多喜ハーブアイランド)
 
ハーブアイランド遠景

気持ちのよいお天気のなか、大多喜ハーブアイランドで初めての総会と新入会員歓迎会が行われました。昨年度の花の木会の運営報告と今年度の計画等はすべて承認され、新役員が選出されました。のぞみ先生からはプロジェクトが正式にスタートした成人の施設について等のお話があり、皆さん真剣に聞き入っていました。
    
チャペル
 素敵なチャペルでの総会

記念撮影
 総会後、チャペル前で記念撮影☆

 歓迎会はレストランに場所を移し、美味しい花の木スペシャルランチを頂きながら自己紹介をしたり、各テーブルでは話の花が咲いていました。最後には福引きのお土産もあり、皆さん一喜一憂?されて盛会のうちにおひらきとなりました。
     
ウェルカムボード
 かわいいウェルカムボード

スペシャルランチ
 大好評の花の木スペシャルランチ♪
   
レストラン風景
 素敵なガーデンレストランで優雅なランチタイム 自己紹介も盛り上がりました^^

25年度役員
 今年度の新役員です よろしくお願いします!(残念ながらお二人欠席でした)

[2014/01/24 16:51] | H25年度行事報告 |
次のページ
プロフィール

のぞみ牧場学園卒園児保護者会「花の木会」

Author:のぞみ牧場学園卒園児保護者会「花の木会」
千葉県木更津市にある障がい児療育施設「のぞみ牧場学園」の卒園児保護者会です

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。